「キャッシング24時間受付」という言葉を勘違いしている方が多くいます。

新規申し込みキャッシングには、受付時間があるのをご存知ですか?もちろんATMの稼働時間も決まっています。

 

利用可能時間は、大体「朝~深夜24時」です。以前は24時間稼動しているATMもありましたが、今は防犯やコストの問題などから、深夜に利用できるところは少なくなっています。

 

受付時間

キャッシングの申し込み受付時間は、消費者金融各社が各々決めています。店頭窓口で申し込みをする場合は、日中の時間帯です。注意すべきなのは、電話やインターネットでの場合です。この場合、受付そのものは24時間可能なところも多いです。しかし、審査や振込みは、一日中対応をしているわけではありません。

 

銀行でも、営業時間内の9~15時であれば、当日振込みがされますが、15時過ぎると翌営業日に処理が実行されます。キャッシング会社でも同じで、申し込んだ時間帯・処理時間によって、振込みされる日時が違ってくるのです。つまり、15時を過ぎれば、借入金の振り込みは、銀行の翌営業日になるということです。銀行口座に借入金の振込みをされる場合は、銀行の営業時間も加味して、申し込みを行いましょう。当日借入れ希望の場合は、早めのお申し込みが必要です。

 

受付時間を過ぎてしまった場合

今日振込みが必要で、どうしてもお金が必要な場合がありますよね。しかし、銀行の営業時間は15時までです。それまでに審査、手続きを終わらせて、銀行に走って借入金を受け取ってから必要各所に振込み、、とバタバタしてると支払い期日に間に合わないこともあります。また、審査に手間取って、思いのほか時間がかかってしまったということもあり得ます。家賃や住宅ローンなどの支払いは、一日遅れてしまうと信用を失ってしまいます。審査にかかる時間は、大体30分~1、2時間です。当日借入れの受付時間は、キャッシング会社によって異なりますが、15時より前に設定されていることがほとんどです。時間に余裕を持って申し込みに行きましょう。

 

おさらい

  • 申し込み「受付時間」と、審査・借入れの「対応時間」は別!
  • 基本、振込みは「翌日対応」!
  • 15時を過ぎてしまったら「自動契約機」を利用!

 

ただ、どうしても今すぐお金が必要な場合は、「自動契約機」を利用することが出来ます。そこでカードを発行すれば、ATMで借入れが可能です。ですが、想像している以上に、夜中にお金を借りるためにATMを利用するのは、大変危険なことです。出来るだけ、銀行の営業時間(15時まで)を逆算して、時間に余裕を持ってキャッシング申し込みをしに行きましょう。

 

まとめ

キャッシング会社のホームページなどに、「24時間受付」と記載があっても、それは「受付」だけであって、「審査、借入れの対応」はしていません。また、21時まで受付をしてくれる窓口もありますが、そもそも銀行が営業していないため、借入金を受け取ることが出来ないので注意が必要です。キャッシングは、出来るだけ余裕を持って、明るい時間に申し込みをしに行きましょう。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%~17.8% 1~500万円 最短即日
アコム


3.0%~18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%~18.0% 500万円 最短即日
SMBCモビット


3.0%~18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%~14.5% 500万円