郵送物が自宅に届かないようにするために

キャッシングをする、というのはどうしても後ろめたい、特に自分の家族にはお金を借りているだなんて言い辛く、もし借りているのがバレてしまったらどうしよう、と不安に思っている方、また、不安に思うあまりになかなかサービスを利用することに踏み出せない方も多いと思います。

 

ですが、実際には家族に内緒にしたままでキャッシングサービスを利用することは可能なのです。では、そのために注意すべきポイントについて説明しましょう。

 

郵送物の取り扱いに注意

第1のポイントは郵送物の取り扱いに注意を払うことです。申し込み自体は家族に知られずにすることは容易なのですが、その後に届く郵送物によって、キャッシングサービスを利用していることが判明してしまう場合があります。

 

多くの方が、このパターンのせいで、発覚していますので、第一に注意をすべきポイントなのです。審査が通り、自宅にキャッシング会社から届いた契約書が届き、それを自分以外の家族が受け取ってしまう。このようなパターンが主ですが、少し注意しさえすれば、容易に対策できそうだとは思いませんか?

 

まず、具体的な方法に、申し込みの手段に工夫を凝らしてみる、というものがあります。そのうち、あるキャッシング会社では、WEB での手続きのみですべての申し込みを完了させるやり方を取っている会社もあります。本人確認や契約も全てスマホやパソコンの端末のみで手続き可能ですので、この場合ならば家族に知られる心配はまずありません。利用できるのならば、これらを利用するのも手段の一つでしょう。

 

ローンカードに注意

第2のポイントはローンカードに注意をすることです。こちらの場合も、自宅にローンカードが届き、後は前述と同じようなパターンで発覚してしまう訳です。しかし、このローンカードはATMでの借り入れ、返済手続をするためなど、必要不可欠なもので、こちらの手元になくてはならないものです。デジタル機器を使って届かないようにする、という手段は利用できません。

 

ですが、こちらも少々の工夫をすれば、簡単に解決可能な問題です。例えば、大手のキャッシング会社の場合、自動契約機を日本中、どこにでも設置しています。こちらを利用すれば、家族に知られぬままカードの発行が可能です。特にWEB契約をした場合は、この自動契約機での発行をする必要があり、そうすることで、必ず家族に発覚しなくなります。

 

もちろん、自動契約機のないキャッシング会社も存在します。また、自宅の近くに自動契約機が存在しない、という場合は泣く泣く郵送という手段を取らざるを得ません。ですが、こちらの場合でも、郵便局に届いた時点で、自宅への郵送をせず、自分が郵便局に訪れて受け取れば、家族に知られることなく、ローンカードを受け取ることができるでしょう。また、借り入れる場合でも、ATMを利用した取引さえしておけば、家族に知られることなく、内緒で借りることが可能です。これも一つのポイントだと、覚えておきましょう。

 

他の口座振り込みでは、かなりの確率で家族に発覚してしまいます。もしも、振込での利用をしてしまえば、利用明細書が発行され自宅に届いてしまうからです。こちらでも家族の誰かに見られてしまう可能性があるのは想像できますね。では、この利用明細書の発行を止めてもらえばいいのでは、とお思いでしょうが、実はそれは不可能なのです。カードの不正利用の防止のため、貸金業者には法律で義務付けられているからです。たしかに、口座振り込みはインターネットでも簡単に申込できますが、家族に知られる可能性は非常に高くなっています。家でもどこでも簡単に、というメリットはありますが、その分デメリットも大きいのです。

 

しかし、ATMでの利用の場合は、その可能性は極めて低くなります。借りれる場所は当然限られますが、明細書が自宅に届く心配はありません。なぜなら、明細書はその場で発行され。自分自身で確認、処分もしくは隠すことが可能だからです。最近は大手ならばコンビニや銀行のATMで利用できるようになっていますので、インターネットでの口座利用ほどではありませんが、どこでも、利用可能になりつつあります。

 

返済期日を厳守

最後のポイントですが、これはとても基本的、かつ本来ならば誰もが守らなければならないことです。返済期日を厳守することに注意する。延滞をし続ければ、いずれは自宅に連絡が行ってしまいます。もし、そうなれば、ただ内緒にしていたから、という理由以外でも家族の雷が落ちることは間違いありません。内緒にしていたことと延滞していたこと、両方で起こられてしまえば、家内での立つ瀬がありませんね。

 

家族に内緒でキャッシングをするならば、どうしてもお金が借りたいという場合に限ることはもちろんのこと、きちんと返済可能かどうが、考え、予定を立てることは重要です。あるいは、内緒にせず、きちんと家族に話してみることも重要ではないでしょうか。お金をどうこうするよりも、自分達の生活のためならば、家族の協力を得ることは決して恥ずかしい事ではありません。キャッシングは計画的に、方策を考えてから行いましょう。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%~17.8% 1~500万円 最短即日
アコム


3.0%~18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%~18.0% 500万円 最短即日
SMBCモビット


3.0%~18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%~14.5% 500万円