日曜日なのにお金がない、そんな時に便利な即日融資サービス

休日に旅行や買い物でついお金を使い過ぎてしまい現金の持ち合わせがない。そんな時キャッシングサービスは頼れる存在となります。キャッシングでの借入には担保や保証人が必要ないため、たとえば旅行先であってもテレビのコマーシャルなどでお馴染みのお店や無人契約機に駆け込めばすぐさま現金を手に入れることができます。

 

ただし日曜日にはキャッシング会社も営業しておらず、実店舗でのサービスは受けられません。ですがインターネットでの申し込みと無人契約機を使えば日曜休日であっても即日にキャッシングを利用できる可能性はあります。しかしその場合に問題になるのが職場への在籍確認の電話です。全てのキャッシングサービスで必ず行われるわけではありませんが、職場が休みだと利用者の在籍確認が取れず即日にキャッシング審査を通過することができなくなってしまいます。そのため、日曜日に現金を借入したいなら在籍確認が必要なキャッシングサービスよりも在籍確認のないカードローンを利用する方が賢明です。

 

土日祝日でも審査申し込みが可能!


▲アコムの審査申し込みページヘ

 

▲プロミスの審査申し込みページヘ

 

日曜日でも安心のカードローンでの現金入手

大手銀行によるカードローンではキャッシングサービスと同じく電話での在籍確認が行われます。ですが一部の消費者金融では源泉徴収票や給与明細書を提出することで職場への在籍確認なしでカードローンを組むことのできるサービスを行っています。消費者金融系カードローンはインターネットのみで申し込むことができ、銀行系カードローンよりも圧倒的に審査も早く終わります。審査基準そのものも低めに設定されているのでフリーターや派遣など正社員でない利用者にも便利なサービスになっています。

 

しかしこのパターンであっても肝心の銀行振込が日曜日で行えないと意味がありません。振込手続き自体は行えても入金の反映は翌営業日以降となってしまいますので、即日に現金を手にすることができないのです。そこで便利なのが各消費者金融会社が全国各地に設置している自動契約機となります。自動契約機はそれだけでサービスの申し込みから審査、カードの発行まで行うことのできる機械です。一緒にATMも設置されていますので、発行されたカードを使ってその場で現金を入手することができます。

 

ただし無人契約機で申し込みをすると審査終了までそのまま待機する必要が出てくるので、自宅やスマートフォンであらかじめインターネット申し込みをしておいてから無人契約機に向かう方が無駄がありません。またその際に各社のサイトで身分証明書などの必要書類を必ず確認し、忘れずに持参しましょう。必要書類は無人契約機に設置された読み取り機で登録することができます。銀行に自動契約機が設置されているケースもありますが、日曜休日に利用するなら消費者金融系の方が便利でしょう。隣に設置されたATMも利用手数料がかからないケースが多くなっています。しかし、銀行のネットバンキングに登録しているとその銀行のカードローンを土日祝日を問わず利用できるというメリットもあります。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%~17.8% 1~500万円 最短即日
アコム


3.0%~18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%~18.0% 500万円 最短即日
SMBCモビット


3.0%~18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%~14.5% 500万円